開発者にとってのビットコイン

ビットコインは、素晴らしいものを創ったり、普遍的な問題を解決するために利用できます。

Icon

最もシンプルな決済システム

決済を自動請求書と関連させる必要がある場合を除き、ビットコインの受信は送信と同じくらい簡単です。つまり、アドレスやQRコードを表示させるだけなのです。設定は殆ど誰にでも可能であり、幅広い顧客ニーズを満たすでしょう。経理的な観点からは、この方法は諸経費を削減し、透明性を高めるのに適しています。

Icon

多くのサードパーティAPI

APIを提供する数多くのサードパーティ決済処理サービスがあるため、サーバーにビットコインを保管したり、セキュリティに対処する必要がありません。更に、殆どのAPIでは請求書を処理する事ができ、ビットコインを現地通貨に安価なコストで換金できます。

Icon

あなた自身が銀行に

サードパーティのAPIを利用しない場合は、ビットコインのノードをあなたのアプリケーションに直接統合でき、あなた自身が銀行や決済処理機関となります。これは全ての責任をあなたが負う事を意味しますが、思うがままにビットコインのトランザクション処理を実行できる、素晴らしいシステムを作る事ができます。

Icon

請求書を監視するビットコインアドレス

ビットコインは、各トランザクションに対してユニークアドレスを生成します。仮に、あなたが請求書関連の支払システムを構築するとしたら、各支払いに対してビットコインアドレスを作成し、それを監視するだけで良いのです(2件以上のトランザクションに対して、同じアドレスを決して使用しないでください。)。

Icon

セキュリティ対策の必要性の殆どは利用者側に

セキュリティーの大部分はプロトコルによって処理されるため、PCIコンプライアンスの必要はありません。また、詐欺の防止は、承認スコアを監視する事で単純化できます。更にビットコインを安全に保ちたいのであれば、ウォレットを安全に保ち、HTTPSやその他の安全なプロトコルを使用して、顧客に支払要求を送付する事が重要となります。

Icon

可能性にあふれた新世界

ビットコインは、財政上の制限のために過去に存在しえなかった、新しくクリエイティブなオンラインサービスを可能にします。これには、チップシステム、自動支払い、分散型クラウドファンディングサービス、支払時間の管理、公共資産の追跡、低信頼のエスクローサービス、マイクロペイメントチャネル等が含まれます。